「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のおいしいもの > 古民家に光る地粉の味と職人の技!手打ちそば「職人館(佐久市)」

古民家に光る地粉の味と職人の技!手打ちそば「職人館(佐久市)」

こんにちは。商工観光課のまっさんです。

今日は、佐久市春日にある、知る人ぞ知る名店、手打ちそば「職人館」をご紹介!

オーナーである北沢さんは、農林水産省の料理人顕彰制度「料理マスターズ」を第一回から受賞しており、日本の「食」文化の最高峰を走り続けている方とのこと。

こ、これは期待が膨らみます!

「職人館」は、佐久市ののどかな田園地帯の中にあります。(コスモスが咲き始めていますね)

古民家を再生して作られた店舗。

いかにも職人がいそうなたたずまいです。

入口は古民家らしく小さいので、頭上注意。

どこか懐かしい雰囲気です。田舎のおじいちゃんの家?に遊びに来た気分です。

窓の外には田園が広がります。日本の原風景ですね。

今回、初来店ということで、オーソドックスなそばを注文しました。(「そばサラダ」などの創作そばもあり、そちらにも興味を惹かれますが)

こちらが「佐久野そば」(1,300円+税)。地元で採れた玄そばを石臼挽きし、そば粉100%を使用したおそばとのこと。つなぎが入っておらず、とても風味豊か!写真右端に見切れている、「銀葉藻(ぎんばそう)塩」などの塩を少しつけて食べるのも、より香りを強く感じられる気がして美味でした!

下の写真が「挽きぐるみそば」(1,500円+税)。写真だと見た目の違いがわかりませんね。こちらは、そばの実の全粒粉で打ったそばであり、そばの殻などの成分も含んでいるため若干黒い色をしています。こちらも、そば本来の味を感じられる香り高い一品でした!

塩やみそ、しょうゆなどの調味料や、今回は飲んでいませんがお酒についても、なんと職人館オリジナルとのこと。味に対するこだわりを感じます。調味料は館内でも売っていますので、気に入った方はぜひ。

以上、今回は佐久市春日の「職人館」をご紹介しました!

おそば好きの方も、古民家好きの方も大満足のお店なので、ぜひ興味を持たれた方は訪れてみてはいかがでしょうか。

 

佐久地域振興局 商工観光課
0267-63-3157

このブログのトップへ