「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

地酒の産地“SAKU”を知ろう!

みなさんこんにちは!<(_ _)>

商工観光課から10月16日(日)に行われた日本酒セミナーの模様をお伝えします。

突然ですが、みなさん佐久地域には日本酒の蔵元がいくつあるかご存知でしょうか?

①酒パンフレット

佐久市観光協会 GOURMETMAP SAKU サクッとグルメマップ)

県内には81の蔵元がありますが、その中で佐久地域はなんと13!全部で13もの蔵元があるんです!

商工観光課では、佐久地域の13蔵が醸す産地“SAKU”の日本酒を地域内外の多くの方に知ってもらい、飲んでもらい、伝えてもらいたい!…このような思い&背景から本セミナーを開催しました。

 

さて、佐久地域は13蔵すべてに後継者(若手経営者)が存在し、その若者が主導となり地域単位で「ある取組み」を行っています。

その名も“SAKU13(サクサーティーン)プロジェクト

saku13 logo

SAKU13プロジェクトとは、佐久地域の全13蔵が参加して米作りから酒造りまでを共同で実施し、一つの日本酒を醸すというものです。

(図1)田植え写真 (図2)醸造写真

世界ブランドSAKE、地域ブランドSAKUへ」を目標に、地域共同醸造で「SAKU13」という日本酒をつくっています。

(仕上げは13蔵の中で担当蔵を決め、毎年順番に回しています。1st seasonは伴野酒造2nd seasonは大澤酒造3rd seasonは黒澤酒造が担当しました。)

そのお酒がこちら↓↓

(図3)SAKU13 3rd bottle 13 SAMSUNG

(G7交通大臣会合のレセプションパーティーでも振る舞われました!)

 

なぜ、SAKU13プロジェクトをやろうと思ったのか・・・

1 2 3 4

このブログのトップへ