「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のイベント > 日本で一番寒い日に、日本で一番寒い(?)祭りを体験してきました!

日本で一番寒い日に、日本で一番寒い(?)祭りを体験してきました!

商工観光課のタ~オです。

大寒は二十四節気の一つであり、一年で最も寒い日と言われています。
御代田町草越地区では、大寒の日に”ある祭り”を行います。
(※今年の大寒は1月21日ですが、毎年1月20日に開催されています)

 
「寒の水」
 
 
「かんのみず」と読みます。
名称からして、何をするのか想像がつくでしょうか。

赤いふんどし一丁の男たちが、地区内に設置された大きい桶の冷水を浴びて走るのを繰り返し、
最後は頭にかぶっている藁の兎巾(ときん)を地元の熊野神社に奉納するというお祭りです。
もともとは修業の一環だったのが、いつのまにか地元の祭りとして定着したようですね。
水を浴びることで、五穀豊穣・無病息災を祈ります。

実は、商工観光課の若手職員も毎年参加させていただいております。
(その時の様子は、下のリンクをご覧ください)

★2015年
https://blog.nagano-ken.jp/saku/events/4436.html

★2014年
https://blog.nagano-ken.jp/saku/events/37.html

★2013年
https://blog.nagano-ken.jp/saku/events/209.html

今年参加した私が、「寒の水」の模様をお伝えします!

* * * * * * * * * * *

1 2 3

このブログのトップへ