自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > その他 > 令和元年度長野県自然保護レンジャー等全体研修会を開催しました!

令和元年度長野県自然保護レンジャー等全体研修会を開催しました!

みなさん、こんにちは!自然保護課です。

令和元年11月29日及び12月6日に、長野県自然保護レンジャー等全体研修会を開催しました

この研修会は、自然公園等の利用者に対する適切な利用指導及び普及啓発活動の技術力向上や活動状況等の情報共有による連携強化を図ることを目的として、毎年開催しております。

今年度は、11月29日の長野会場では59名、12月6日の松本会場では76名と、多くの皆様にご参加いただきました!

 

研修会では、まず、株式会社ヤマテン代表取締役の猪熊 隆之 様に、「山の天気のキホンと気象遭難を防ぐための天気図の見方」と題してご講演いただきました。

講演では、山での活動中の事故及び遭難を防ぐための知識を、「天気図」という観点から、等圧線の見方や雲・風の確認方法まで、詳しく学ぶことができました

100%安全とはいえない山を拠点として活動を行う方々にとって、気象遭難を防ぐことは何よりも重要です。

参加された方々からは、独学では学ぶ機会の少ない貴重な内容に、山岳気象への意識を改めたとの声を多くいただきました

 

また、長野県環境保全研究所の尾関 雅章主任研究員からは、「長野県の高山植物」についての解説がありました。

県内の高山生態系や、その変調、そして山岳域の気候変動への研究を基にした貴重なお話から、信州の山々は高山植物が豊富で、世界的に見ても特異性があること、また気候変動等の影響に対する大きな課題が存在することについて、改めて学び考えさせられる機会となりました

 

今回、多くの方にご参加いただき、深く感謝申し上げます。

日頃よりご活躍いただいている参加者の皆さんにとって、今回の研修が今後の活動の一助となれば幸いです

このブログのトップへ