自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

飯綱庁舎の風景 ~冬vol. 1~

飯綱高原の標高約1000mに飯綱庁舎では、
春から秋にかけて花や緑で活気に満ちていますが、
冬になると雪が多い年は1m以上積もって一面雪景色となりますicon04

今回は、そんな冬の飯綱庁舎の日常風景をお届けします。

冬、雪が降り、気温が上がらなければ、庁舎窓からカラマツの樹氷がみれます。
美しい…

ですが

雪が降れば除雪作業が待っています。雪が重いとちょっぴりしんどい…
冬の運動不足は除雪で解消!

庁舎の軒のには巨大つららもできます。
2m強はありますよ。

しばしば森の動物が私たちの仕事ぶりを見に来ます。

たぬき「さぼっていないかな?」

このように、飯綱庁舎では冬山特有の日常があります。

飯綱庁舎ではスノーシューの貸し出しを行っています。
飯綱庁舎にお越しになった際は、是非、敷地内の雪の森を歩いてみてください。

(投稿者:環境保全研究所飯綱庁舎自然環境部)

このブログのトップへ