ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野地域の花き紹介~その1~

こんにちは農政課のしゃっぽです。
今年度も花きを担当します。よろしくお願いします。

昨年度から花きの需要拡大対策の一環として、長野合同庁舎を訪れる方々に長野地域で生産されている花きを知ってもらう機会を提供するため、正面玄関受付において花きの展示を行っています。

今年度も引き続き、旬の花きを展示していきますので、その都度ブログでもご紹介していこうと思います。

まず、1回目は、4月14日(火)から展示を開始しています“アリウム ブルーパフューム”です。

ブログ花き展示1-1
今回展示したのは、JAちくま管内の千曲市で生産されたものです。

“ブルーパフューム”という名のとおり、花色は鮮明なブルーで、バニラエッセンスのような甘い香りがするんです。
日持ちのする花なので、長い期間楽しめます。

アリウムは、ユリ科ネギ属性の球根からなる花で、ブルーパフュームのほかにもギガンチュームなど数百種もあるんです。タマネギやにんにくもアリウムの仲間なんですよ。

ブログ花き展示1-2

JAちくまさんからの情報によると、3月に比較的暖かい気温が続いたことで、生育は平年より進み気味で、ブルーパフュームは昨年より5日早い3月22日から出荷がスタートしたそうです。

ピークは4月中旬(まさに今)で、5月上旬まで出荷予定だそうです。

JAちくま管内の生産者数は16人で、年間13万8千本を目標にしているそうです。

ブログ花き展示1-3
ブルーパフュームのハウスほ場(3/25撮影)です。
これからの時期は露地ものも出荷されます。

長野地域では、JAちくまとJAグリーン長野でアリウムの生産がされています。
年間生産量は28万9千本です。(H26地方事務所推計値)

長野合同庁舎を訪れる機会がありましたら、ぜひ、1階正面玄関入口の受付に展示していますので、ご覧になって香ってみてください。

ブログ花き展示1-4

お花って癒されますよね~
これからもこのブログを通して、長野地域で生産されている花きをご紹介しながら癒しをお届けできたらって思っています

このブログのトップへ