ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野県経営品質賞表彰式・報告会が行われました

こんにちは。商工観光課のポンちゃんです。

3月14日に行われた「経営品質賞表彰式・報告会」について
ご紹介します。

本年で3回目を迎える本賞は、日本有数の中小企業が存在する本県の中で
「経営品質向上プログラム」を活用し、各企業・組織・団体が活力を高め、
成長し続けるための一助となることを目指し、
「日本経営品質賞」の考え方を元に長野県産業振興戦略プランで求められる
「長野県らしさ」を加味して評価されるものです。

この経営品質向上プログラムとは、
「顧客・競争(独自性)・社員・社会」のすべてにおいて、
高い価値をつくり出すために改革し続ける経営づくりのためのものです。

その基本的な価値、態度、信念、行動基準を表す基本理念として、
「顧客本位」「独自能力」「社員重視」「社会との調和」の
4つの柱が掲げられています。」
長野県経営品質協議会HPより)


(会場の様子)

そして今回、セラテックジャパン株式会社様(長野市)が
「長野県経営品質大賞(信州賞)」を受賞されました。

この賞は長野県経営品質賞の中で最高位に位置するもので、
「極めて優秀な仕組みで運営されており、模範となる組織」に授与されます。

ちなみにセラテックジャパン株式会社様は長野地方事務所商工観光課が事務局を務めた「ながの経営品質実践研究会」(4月1日から長野県経営品質協議会北信支部に移行します)の会員であり、
代表取締役会長の平林様は同研究会の会長を9年間に亘って務められました。

今回、会長企業として見事に範を示して下さいました。
 


(表彰)           (会長講演)

受賞後の会長講演では、「今回がゴールではなく、更なる進化を追求していく決意」を述べておられました。
何より社員が一丸となって経営品質向上に取組む姿勢が印象に残りました。

1 2

このブログのトップへ