信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

宵っ張りなシカ

<下伊那の治山現場レポート>

こちらは鹿です。

場所はここ
http://maps.google.co.jp/maps?q=35.248335,137.840078&hl=ja&num=1&brcurrent=3,0x601b68ac64cd9c05:0xc6925aed43dd27c0,0&t=m&z=18

1尖のオスです。

治山工事の行われた法面に入り込んでいます。

どうもシカが居るらしい、との情報を受けてトレイルカメラを設置したところ

その日に撮影されました。

右端に写っているのが判りますか?

で、こちら

一時間半ものんびりしてやがりました。

その後に撮影されなかったので一安心です。

それでも、若い個体が居るという事は

繁殖している可能性があるので、危機感を覚えます。

天龍村は南アルプス地域個体群と同程度の密度があると考えられています。

深山幽谷でシカの鳴き声
(あれって、繁殖期にオスが出す声で、基本、自分のテリトリに入ってきたモノを追っ払う為の物です)

何とも風流な感じもしますが……

現状はかなり深刻です。

本来は夜行性では無く、平地の森林と草原を行き来するタイプの動物なのですが

すっかり宵っ張りになっています。

これからの季節、オスジカは非常に気が立っていますので

山に行くときは十分に注意して下さい。

<本件に関するお問い合わせ先>
下伊那地方事務所林務課治山第二係
TEL:0265-53-0430
FAX:0265-23-3393
メール:shimochi-rimmu@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ