信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

薪及び木炭の放射性物質の検査について

<林務部プレスリリース>
 国から薪及び木炭の放射性セシウム測定のための指標値・検査方法が示されたことを受けて、県内産の薪・木炭利用の安全性を確認するための検査を実施します。
 文部科学省実施の航空機モニタリング測定結果による放射性物質の沈着量が比較的高い佐久地域で生産された薪及び木炭から検査を実施します。その他の地域については12月から1月にかけて抽出検査を実施します。なお、その検査結果は速やかに公表してまいります。

1 検査予定
検体 採取予定地域      検査予定       検体数 備考


薪  佐久地域全11市町村 11/30~12/5  11  ※
木炭 佐久地域2市町    1月          2


※検体が確保できない市町村は検査の実施を見送る場合あり

* 国の指標値(放射性セシウム濃度の最大値):薪40Bq/kg(乾重量)、木炭280 Bq/kg(乾重量)
* 平成23 年3月11 日以前に生産されシートをかける等風雨にあてない状態で保管されていたものは検査対象外となります。

2 検査機関(セシウム測定機関)
長野県環境保全研究所

3 検査結果の公表
・ 検査の結果は、速やかに県ホームページへ掲載し公表します。

4 検査結果が出るまでの対応
・ 生産・販売者は、3 月11 日以前に生産され、シートをかける等風雨にあてない状態で保管されたものを販売・譲渡してください。
・ 薪・木炭の利用者は、当面の間、上記のものを極力利用してください。

5 その他
・ 検査により放射性物質が指標値を超えていないことが確認された薪・木炭については、販売・譲渡ができます。
・ 薪及び木炭の生産等に関するご相談は、別紙の相談窓口で受け付けます。

<本件に関するお問い合わせ先>
林務部信州の木振興課経営普及係
TEL:026-235-7267(直通)
FAX:026-235-7364
メール:ringyo@pref.nagano.lg.jp

林務部県産材利用推進室
TEL:026-235-7266(直通)
FAX:026-235-7364
メール:mokuzai@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ