信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 上伊那/森林レポ > 株式会社サンティアが南箕輪村で森林整備を実施!!

株式会社サンティアが南箕輪村で森林整備を実施!!

〈上伊那の森林レポート〉

平成24年8月から3年間、南箕輪村と森林の里親協定を締結している株式会社サンティアの社員の皆さんによる森林整備活動が8月8日(木)に行われました。

株式会社サンティアは諏訪湖畔での観光ホテル事業のほか、南箕輪村内においてアミューズメント事業を展開されている企業です。
今回はアミューズメント事業部の若手社員15名の精鋭が、約15年生のヒノキ林で下草刈りや枝払い作業を行いました。
森林整備の場所は大泉川上流、経ヶ岳登山道沿いにある南箕輪村有林の一部です。

実はこの作業、当初は6月に実施する予定でしたが、度重なる雨により3回も流れてしまい、今回3度目ならぬ4度目の正直で念願かなってようやくできました。
作業当日は御多分に漏れず猛暑日でしたが、その点はやはり山の中です。かなり涼しく感じられました。

 

開始前に、作業方法について説明を聞きます。皆さん初めての作業ですから、かなり真剣です。
また、この時期ですのでハチに刺される危険があるため、万が一の対処方法についてもレクチャーを受けます。


どこからどう手をつければいいのやら・・・
途方に暮れてしまいます。



 しかし、そこは若手社員。
意を決して始めたと思ったらゴリゴリと突き進み、あっという間にきれいにしていきました。


 身長以上の下草が生い茂っていた林内でしたが、スッキリと整備され日光が届くようになりました。


汗を流した後に自然の中でいただくお昼ご飯はまた格別です。



普段はおそらく携わることのない山林作業をしていただくことで、森林を守る、森林をつくるということが如何に大切で大変かということを知っていただけたのではないかと思います。
次回は秋に行う予定です。今回以上の取組になることを期待しています。

上伊那地方事務所林務課からのレポートでした。

 ※昨年の里親協定締結の様子はこちら
 https://blog.nagano-ken.jp/mori/kamiina_forest/318.html

※「上伊那の森林レポート」のアーカイブは、上伊那地方事務所林務課のホームページ(URLは以下のとおり)からご覧ください。
 http://www.pref.nagano.lg.jp/xtihou/kamiina/rinmu/brogkoshin.htm

<本件に関するお問い合わせ先>
上伊那地方事務所林務課普及係
TEL:0265-76-6825
FAX:0265-76-6828
E-mail:kamichi-rimmu@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ