信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 長野県の森林政策 > 森林税 > 平成21年度長野県森林づくり県民税の活用(その6)

平成21年度長野県森林づくり県民税の活用(その6)

第6回目となる今回は、「間伐材利用の環モデル事業」について説明します。

健全な森林の育成に向けて、地域の課題となっている間伐材の利用を進めるため、地域の関係者が協力して取り組む新たな仕組みづくりを支援する。

ホームページ(6ページ目参照)掲載されているのですが・・・。

簡単に申しますと

間伐材を利用するための呼び水的な支援

ということです。

事業概要は、森林づくりの推進に向けて課題となっている間伐材の利用を促進するため、間伐材の生産から利用に関わる地域の関係者が協定を締結し、安定的かつ確実に間伐材を利用する仕組みづくりを支援する事業です。

事業主体:間伐材利用協定者

補助額:500千円/箇所

平成21年度の実績は表のとおり。
(画像をクリック)

「森林を所有していて、是非、森林整備をしたい」、「この事業のお問い合わせは」など、お気軽に最寄りの地方事務所 林務課 普及係又は普及林産係までどうぞ。

このブログのトップへ