来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

さんぽみち ハスの花編

 週末、安曇野市穂高有明の青原寺にハスの花を鑑賞に出かけました
スイレンの花は毎年鑑賞に出かけていますが、ハスの花は始めてです。スイレンとハスの花は、よく似ていてどちらかなと・・・・・・・・・・・・・迷います。ハスの花は、水面より高く上がって咲き、スイレンは水面で咲きます。ハスの葉は、撥水性があって水玉が葉の上でコロコロと水玉になりますが、スイレンの葉にはありません。 どちらもとても綺麗な花を咲かせます

O

目的のハスの花の咲く場所に到着!!!!!!鑑賞に来ている人は数人でした。                                                                                                                                                                            

 O

トンボが沢山飛んでいます。ハスのつぼみがまだまだ多いです。

O

ハスの花が・・・・開花の始まりでしょうか。

O

花びらが少しほどけた感じのピンク色がきれいです。

O

花びらの中が少し見えます。開花してから何日目でしょうか?

O

ひらききったハスの花薄いピンク色の花びら、花の中心の鮮やかな黄色がとてもきれいです。黄色部分がおもしろい形で目を引きます。

O

開花していないつぼみがまだ多数ありました。最初に咲いてから、毎日開花して四日目に散るそうです。時間は朝早めがお薦めです。今年は、鑑賞できなかったら来年行ってみて下さい。   

 

 

このブログのトップへ