来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

水面鏡を探しに・・・

こんにちは。農地整備課です。

先日通勤途中に、車を降りて少し歩き撮影した写真です。

この写真にはうまく写すことができませんでしたが・・・

今の季節、安曇野では広がる田んぼの水面が鏡となって山を映す風景が
とてもキレイです
北アルプスを背に田んぼが広がる安曇野らしい景色ではないでしょうか

撮影場所は犀川に架かる県道495号(光橋)ですが、
安曇野には水面鏡の美しいスポットが他にもたくさんあるはず・・・
晴れた日の朝は特に美しく映りますので、探しに出かけてみては
いかがでしょうか。(稲が成長するまでの期間限定です!)

 

ここで、ひとつ「農地整備課ならでは知識」を紹介します。

撮影場所より上流側には、発電用水を取水するための
「重光堰(しげみつせぎ)」という頭首工があります。
ここで取水する水の一部は農業用水として、安曇野市明科地域を
かんがいしています。
この堰より上流のプール状のエリアは「犀川白鳥湖」と呼ばれ、
10月の飛来から3月の北帰行までは白鳥を見ることができます

 

 

このブログのトップへ