来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

非常参集訓練が行われました!

こんにちは!
総務管理課のFです。

7月12日(金)非常参集訓練が行われたので、その様子をお伝えします!

そもそも、非常参集訓練とは
勤務時間外に大規模地震等の災害が起きた際に、スムーズな初動体制がとれるように行われる訓練です。

今回は、午前5時45分に糸魚川ー静岡構造線断層帯断層で震度5強の直下型地震があったという想定の下で行われました。

災害時は、初動対応がその後に大きな影響を及ぼし重要となるため、素早く参集することが求められます。

訓練結果としては、訓練が開始されてから、およそ30分以内に参集対象の約43.7%の職員が登庁し、およそ1時間以内には94.4%の職員が登庁しました。また当日参集対象の71名が1時間半以内には全員登庁できました。

 

そして今回は、期限切れが迫っている備蓄米があり、新しい備蓄米が届いたので
古いものをみんなで試食しました。

こちらの備蓄米、なんとお湯か水を注ぐだけでご飯が簡単にできてしまうんです。

それも一度に大量のご飯ができます。頼もしいですね。

ちゃんと柔らかく、味もついているご飯なので、そのまま食べても十分おいしいです。

総務管理課Nさんは「昔のものよりだいぶおいしくなった」と言っていました。
備蓄米もどんどん進化しているんですね。

訓練を通して、改めて防災意識を高められた1日となりました。

このブログのトップへ