来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

最高です!!『そば処さかい』in筑北村

こんにちは、企画振興課のJKです。
余談ですが、ガチの巨人ファンです。(ほんと頑張ってくれ)

さて、とある週末のこと、家族サービスの候補を探すべく、筆者は松本市や安曇野市に隣接する筑北村を訪れました。両市の中心地からは車で1時間もかかりません。
DIYが体験できるイベントに参加したのち、良い汗をかいた空腹の筆者は、「そば処さかい」へ。

このお店、実はテレビでも紹介され、最近はいつも激混みとのことです。
この日は土曜日でしたが、閉店1時間前に着き、なんとか駐車できました。外での待ち時間も5分なかったくらいでラッキーでしたね。

店内に案内されると、入ってすぐのところには広めのテーブル席スペースがありましたが、筆者は奥のお座敷スペースに案内されました。
着席したお隣には小さなお子様連れのご家族もいて、なるほどこれは老若男女問わず、誰でも安心して来店できそうです。

続いてメニュー決め・・・ですが、どれも魅力がありすぎて、なかなか決められません。
そもそも肉系でいくか、そばでいくか、、、そばならば王道のざるそばも良いし、カレーそばも興味をそそられる、、、といった感じで、どれも捨てがたいのです。(さすがに肉定食とそばを両方食べる無邪気さやお小遣いはもう持ち合わせていません。)
悩んだ末に、「猛暑」「体重」「限定」などを考慮して『葉わさびのぶっかけそば』を注文することにしました!もちろん大盛です。

待つこと数分、いよいよ待ちに待った葉わさびのぶっかけそばが運ばれてきました。見た目からもう清涼感が漂います。
いざ、つゆをかけて麵を口に運ぶと・・・

美味しい!

そばの喉ごし、ピリッと刺激はあるけれど食べやすいわさびの風味、あっという間に食べ終わってしまったけれど、最高のひとときでした!
そして筆者はプロのグルメレポーターでも何でもないので、語るのはこの程度にしておきます。

ぜひ一度、ご自身で食べに行ってみてください。

居心地の良い空間と絶品料理が貴方を待っているでしょう。

▼店舗情報
『そば処さかい』
〒399-7711 長野県東筑摩郡筑北村坂井6292
営業時間11:00~14:00(ラストオーダー13:30)
※上記以外でも予約による宴会は承ります
定休日:火曜日
お問い合わせ:0263-67-2888

結びになりますが、筆者が体験イベントとそば処さかいをはしごしたように、ただ食べに行くだけにとどまらない魅力がこの村にはたくさんありそうです。
参考までに筑北村おでかけガイドのリンクも貼っておきます。
http://chikuhoku.jp/
例えば、家族で公園に遊びに行き、おいしいご飯を食べて、温泉に浸かって帰ってくる・・・そんなのんびりとした筑北の週末を過ごすのもありではないでしょうか。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821

X(旧Twitter)もよろしくお願いします松本地域魅力発信ブログTwitterへのリンク