来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 松本合庁トレッキング部活動報告2022 第2回霧訪山

松本合庁トレッキング部活動報告2022 第2回霧訪山

こんにちは!松本合庁トレッキング部事務局です!

今年の第2回として、6月25日(土)に「霧訪山(きりとうやま)トレッキング」に行ってきましたので、その様子をお伝えします。

今回ご紹介する霧訪山は塩尻市と辰野町に跨る標高1305mの山で、近くには中央分水嶺の善知鳥(うとう)峠があります。
霧訪山は長野県山岳センターの人気投票で第1位を選ばれている人気の山となっています。
霧訪山の登頂ルートは複数あるのですが、今回は塩尻市下西条地区にある山ノ神自然園から山頂を目指しました!

山ノ神自然園からの登山道は標高約800m付近から始まります。そこから山頂までは高低差約500m、1時間45分ほどの道のりです。

 

出発前に1枚!前回とは打って変わって天気は快晴!最高の天気に恵まれました!
これから始まるトレッキングに胸が高鳴ります。

 

しばらく林道を歩いていくと登山口がありました。いよいよスタートです。

 

天気は最高ですが、この日の最高予想気温は36℃!出発前に暑さを心配しましたが、ご覧のとおり登山道は木陰になっていて比較的快適に登っていくことができました。(もちろん暑いことは暑いです・・・)

 

霧訪山は緩やかな坂と急な坂の差が激しく、急な坂は息が上がってしまう程です。(←個人の感想・・)

あまりの急坂には緩やかな迂回路が整備されていたのでとてもありがたかったです。

 

周辺には高圧電線がいくつか通っており、登山道の途中でこのように開けた場所がいくつかあります。この山の中に鉄塔をどうやって作ったのかなーと休憩しながら考えていました。

出発から1時間40分くらいで山頂に到着!

 

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821