来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

松本合庁トレッキング部活動報告①

こんにちは!松本合庁トレッキング部事務局です!

長野県では登山における新型コロナ感染症対策として、「登山者への5つのお願い」を発表しています。

(詳しくはこちら https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangaku/

今年度は、「with コロナ」に配慮しながら活動することとします。

その第1回活動として、6月27日(土)に「美ヶ原」トレッキングに行ってきましたので、その様子をお伝えします。

まずは、三城牧場からダテ河原を通り、二人の小道を経て、王ヶ鼻へ至り、美ヶ原最高峰の王ヶ頭を登頂し、美しの塔を目指します。

しばらくは、手入れされたカラマツ林の中を歩きます。

高度を上げていくと、ガラガラとした場所になり、植林したカラマツと広葉樹の混交林になりました。

「二人の小道」の分岐です。河原のような石の欠片がたくさんありました。

「二人の小道」は、名前はかわいらしいですが、二人で見つめ合って歩くと躓きそうな道です。

しかし見頃を迎えたレンゲツツジが道々を彩り、思わず見入ってしまいます。

王ヶ鼻も目前です。

王ヶ鼻に到着しました。休憩時はお互いの距離を取るようにしています。

王ヶ鼻からのパノラマ写真です。松本平や北アルプスが一望できます。目を凝らせば松本合同庁舎も見えます。

美ヶ原最高峰 王ヶ頭 に到着しました。心の目で富士山が見えました。

1 2

このブログのトップへ