来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 商・工・農・林 > ナワテ通りの新名所は、日本初上陸のアイスクリームショップ「Mt. Desert Island Ice Cream」(松本市)

ナワテ通りの新名所は、日本初上陸のアイスクリームショップ「Mt. Desert Island Ice Cream」(松本市)

松本城のおひざ元、四柱神社と女鳥羽川に沿って個性的なお店が立ち並び、
国内外からの多くの観光客で平日、休日問わず賑わいを見せている
松本が誇るstreet「ナワテ通り」。

そのナワテ通りに今年9月、新たなお店が誕生し、連日大盛況となっています。

真っ白な外壁に青い看板が目印のお店

「Mt. Desert Island Ice Cream」

海外からの観光客も地元の方も気軽に立ち寄り、アイスクリームを手に、ナワテ通りを散策しています。

お店のオーナーはボイヤーケルトンさん。
人気の秘密や設立の経緯などお話を伺いました。

―株式会社MDI IceCream Japanという法人でこのお店を経営されていますが、ケルトンさんが立ち上げたんですか?

そうなんです。松本でそば店を経営する友人と共同出資して立ち上げました。私は日本に来てALTや英会話・翻訳の会社の設立などをし30年になりますが、アメリカにはそれぞれの街にクラフトアイスがあるのに、日本にはない。しかも本場アメリカのアイスを味わえるお店がなかなか無いので、本場のアイスを出したいと思っていました。アメリカにはMt.Desert Island IceCream(以下MDIIC)というお店があるんですが、代表が私の友人リンダなんです。彼女も一時期日本で生活していましたが、メイン州やワシントンD.C.などアメリカに4店あるMDIICの5店舗目を日本で出したいとリンダに相談し、3、4年前から準備に取り掛かってようやくOPENできました。

 

―アイス好きが高じてお店を出す、ということだったんですね。

まずはMDIICのスタイルを学び、レシピを覚えるために現地で勉強してきました。20種類ほどのアイスやソルベを常時お店に出したかったので、本場MDIICのレシピとオリジナルレシピを半々くらいにしようと考えていました。今でもそうなんですが、リンダのOKが取れないとお店には出せません。色々と試行錯誤しながらメニュー開発しています。

本場の濃厚なミルクの味わいを楽しめる信州スイートクリーム(左)と
県産桃の風味を存分にいかした爽やかな味わいの川中島ピーチ(右)

香りを活かしたさっぱりとした味わいのタイティー(左)と
生チョコレートの味わいを彷彿とさせる濃厚なコクと風味のカレボーチョコ(右)

 

1 2 3

このブログのトップへ