来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 地域振興 > 松本合庁玄関ホールの篠ノ井線PRの手作りパネルをご覧ください!

松本合庁玄関ホールの篠ノ井線PRの手作りパネルをご覧ください!

 平成26年11月12日、地域の幹線鉄道である篠ノ井線の利用促進を図り、松本地域の観光振興や交流人口の拡大を目指し、松本地域の市村・団体・県で構成する『篠ノ井線松本地域活性化協議会』が設立されました。
 この協議会では、沿線地域の見どころなどをPRするパンフレット等も作成され、今後、北陸新幹線長野以北開業にあわせ、篠ノ井線の利用を呼びかける活動も予定されています。
 また、松本地方事務所では、合庁玄関ホールに篠ノ井線PRコーナーを設け、「篠ノ井線ルートマップ」「東日本と西日本、太平洋と日本海を結ぶ篠ノ井線」の2枚のパネルを展示しました。
 ひと目でわかる篠ノ井線を中心に各方面へつながるルートマップです。

 165-1

 

 合庁に来訪の際には、ぜひご覧ください。
 篠ノ井線は、塩尻駅(塩尻市)から篠ノ井駅(長野市)を結ぶJR東日本の鉄道路線(幹線)です。全線66.7kmで15駅あります。

 

166-2

こちらのパンフレットは、松本地域の見どころ・特産品を掲載した、協議会作成パンフレット「しののい線。」です。 ご自由にお持ちください。

 

 IMG_5775-2

 松本地域を楽しむゆったり列車の旅、お楽しみください。

 

このブログのトップへ