来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 食と農産物・名産品 > 収穫の秋だ。道の駅は新鮮な農作物がいっぱい

収穫の秋だ。道の駅は新鮮な農作物がいっぱい

10月も下旬。
天候不順や台風でお米や野菜、くだものにとっても、農家の皆さんにとっても大変な1年でした。
収穫の秋、各地の「道の駅」はお客さんで大混雑です。
先週、南の方の道の駅やJAのお店のはしごをしました。
お客さんが多かったのは、「ファーマーズガーデンやまがた」でしたが、「今井恵みの里」も台風一過の中、お客様でいっぱいです。
ちょっと、気になったものを少しだけ紹介します。

お店の正面に飾られた米俵です。お客さんを迎えてくれます。

くだもの盛りだくさん。
リンゴ、ブドウなどが格安で売られていました。
今、まさに旬のりんご3兄弟の詰め合わせです。
しなのスイート、しなのゴールド、秋映・・・誰がお兄さんなんですか。
ふじ一辺倒であったリンゴ市場を変えてしまいました。
リンゴの季節が長くなりました。


イチゴ
夏に入ればシーズン終了のイチゴですが、まだ並んでいます。
ところで、これをどうやって食べるのですか?

今年のお米です。
いろんなアピールポイントで、消費者を刺激しています。
堆肥栽培とか、ミネラル天然石で土壌改良したとか。
一番多いのは、「はぜかけ米」ということでしょうか。

1 2

このブログのトップへ