来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

「まちゼミ」開催中です。

 先日、9月20日から10月31日まで松本まちなかで行われている「まちゼミ」に参加しました。

  


 「まちゼミ」は、お店の人が講師となって専門店ならではの専門的知識や情報、コツを無料で教えてもらえるものです。「松本まちなかゼミナール」は、2回目の開催です。
 
 今回の講座は74講座あり、内容も多岐にわたります。美容・キレイicon12を追求するもの、からだや健康icon16についてのもの、つくったり体験icon27するもの、飲食icon28に関するもの、知識や知恵を学ぶものがあります。
 講座によっては、受講申込開始から30分足らずで定員に達したり、申込が多くて急きょ開催回数を増やしたお店などもあるようです。

  参加した講座では、北欧ヴィンテージ食器とデザイン雑貨を扱っているお店で、北欧フィンランドのブランドの布を使った小さ目のファブリックパネルを作りました。 
  初心者でも作れるように、お店の方がとても丁寧に教えてくださいました。材料は、パネルとファブリックです。

1  2  
     
 1 まずは、ステープルを使って各辺でパネルとファブリックを留めていきます。
 「ケガされないよう、気をつけてくださいね」と、お店の方から優しいお声掛け。                
 
 2 次に、四辺にマスキングテープを貼り、壁掛け用に三角カンをドライバーでつけます。 慣れないことなので、四苦八苦ですicon11
 
 3 お店の方にお手伝いいただきながら、なんとか完成!
 
 アンケートを書きながら、ホッとしていると、いい香りとともに素敵なカップ&ソーサーに入れられたハーブティ&ビスケットが・・・!icon06
 さらに、店主さんが北欧の魅力についてのご説明をしてくださいました。お話を伺っていると、北欧への訪問の夢が膨らんできました。

 

 初めて訪れたお店でしたが、ゼミへの参加を通じて、お店の雰囲気やファブリックパネルの作り方のみならず、お店の方の優しいおもてなしやこだわりなども知ることができて、とっても楽しくて充実した時間でしたicon12

 「まちゼミ」は、日ごろ、気になっているお店を訪れるきっかけになったり、興味のあることを学べたり、お店の方とのコミュニケーションを通してさらにお店の魅力を感じることができたりします。

 現在、松本市では10/31まで、安曇野市では10/27まで行われています。
 塩尻市では、11/1から12/15まで開催予定です。

1 2

このブログのトップへ