来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

信州ブランドフォーラム2013

こんにちはicon12
松本地方事務所商工観光課のH・Ricon01です。

今回は、11月15日(金)に長野市にあるホクト文化ホールで「信州ブランドフォーラム2103」が開かれました。




まず「信州ブランドフォーラムってなんなの?」という方に説明したいと思います。
信州ブランドフォーラムとは県内の地域資源を活かした独自ブランドの開発・発信を促進し、県内の企業や地域のブランド戦略を評価する会のことを言います。
今年でなんと10回目!
今回の内容は、
「LIFE DESIGN 信州 2013」「信州ブランドアワード2013」「しあわせ信州を見つけようプロジェクト」の発表・表彰や、有識者等によるブランド振興への想いを語っていただきました。

まず表彰式では、信州ブランドアワード特別賞に「木曽漆器」(塩尻市)が選ばれました。



木曽漆器工業協同組合のホームページ

木曽漆器は江戸時代から続く伝統的工芸品産業であり、地域に根ざした産業で、長い歴史で証明された技術により実現される使いやすさ、丈夫さをもつ日常雑器のブランドとしての「志向性」の高さが評価され受賞されました。

続いては、しあわせ信州を見つけようプロジェクトの写真の部・入賞作品(一部)です。


あづみ野の夏


安曇野市の自然を満喫する風景です。信州のしあわせを感じさせられる一枚ですね。

次に、動画の部・入賞作品を紹介します。






ねんじり棒祭りとは、塩尻市北小野の神社で、毎年1月6日夜行われている伝統行事で豊作祈願の祭りです。地域の子どもたちや若者たちが先のとがった棒を奪い合う少し変わった祭りで、塩尻市の無形民族文化財に指定されています。

このほかにもたくさんの方々の作品が受賞されていました(^v^)icon12

また有識者の方からは、「このアワードが産業界をもっと引っ張っていかなければならない」「アワードだけが1人進みしていてはいけない」等、貴重な意見も出ました。

1 2

このブログのトップへ