来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

農業活性化推進研修会が開催されました

 2月19日に松本合同庁舎講堂で、平成25年度農業活性化推進研修会が開催されました。松塩筑安曇農業委員会協議会が主催、後援を松本地方事務所と松本農業改良普及センターなどが行って、各市村の農業委員を中心として大雪の影響が残る足元の悪い中、200名ほどが参集されました。


 まず、長年にわたって各地域で農業振興へ貢献された方への表彰がされました。これからもそれぞれの立場でご活躍され、地域をもりたてていただきたいと思います。
 受賞者の方は、横山良春さん、有限会社くさだ農園さん、加工組合さくらさん(以上松本市)、JA塩尻市女性部わいわいクラブさん、日比谷正さん(以上塩尻市)冨田営農組合さん、中村元一さん(以上安曇野市)、高集落組合さん(麻績村)、お父さん頑張る会さん(生坂村)、大池グループさん(山形村)、有限会社ダイドー農場さん(朝日村)、松塩筑猟友会本城支部さん(筑北村)以上12名の方です。誠におめでとうございました!

 受賞者の代表として「加工組合さくら」の代表 斉藤利恵さんから事例発表をいただきました。以前「地域の知恵袋インタビュー」でもお世話になりましたが、「褒める」「気配り・配慮の気持ち」「『ご苦労様』でなく、『お疲れ様』とあいさつ」、「忙しさを縦に並べ、1つ1つ片づける」という齊藤さんの組合運営の理念など、他の団体の方にも参考となる内容を分かりやすく説明いただきました。

 その後、全国農業会議所の阿久津考査役から「最近の農業・農政をめぐる情勢と農政改革の動きについて」と題してご講演をいただきました。
 農業・農村所得倍増戦略、米政策の見直し、日本型直接支払制度の創設、農地中間管理機構の創設やTPPをめぐる状況など今話題となっている内容に参加者の皆様は熱心に耳を傾けられていました。

 先日の大雪による被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。県といたしましては、被災農家の皆様の営農意欲が持続できるような支援を行っていきたいと考えております。昨今の農業情勢は厳しいものがありますけれども、農業・農村の振興のためには、地域の実情を熟知している農業委員の皆様の力は不可欠と考えておりますので、今後もご協力をお願いいたします。

このブログのトップへ