来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

先週の常念岳④

こんにちは。農政課のIです。
年末から年始にかけての松本合同庁舎5階からの常念岳を紹介いたします。

平成30年12月25日(火)朝の月と常念岳。
満月が23日でした。
月が隠れてしまう前に、写真を撮りたいと、農政課Sさんの登庁を待ち、撮影してもらった一枚です。

☆彡とっておきの一枚☆彡
平成30年12月25日の爺ケ岳・・・撮影 農政課Sさん
シルエットは誰でしょうか?

平成30年12月31日(月)大晦日のアルプス公園。
寒いのにもかかわらず、ご家族連れやお友達?と思われる方々も来園。
右側の塔が無料展望台。正面に屋外展望スペース。(下写真)

平成31年1月3日(木)のアルプス公園。
お正月らしく、男の子二人とお父さんが、凧揚げ。

平成31年1月4日(金)仕事始め。
最高の景色です!!!
今年もいいことありそうです。・・・撮影 農政課Sさん


乗鞍岳と高速バス(長野市方面から)・・仕事始めに出勤する職員も乗車してます。

★番外編★
鹿島槍ケ岳・・・北アルプス地域振興局管内ですが・・・

平成31年1月5日(土)アルプス公園。
常念岳は雲に隠れて見えませんが、思いがけず、松本空港へ向かう機影を発見。

最近、常念岳と天気が気になって、散歩に出かけることが増えました。

★番外編★
塩尻方向を撮りました。
「奥の山の名前わかる人いますか?」

1 2

このブログのトップへ