楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol144■読まなきゃチョーソン市町村 (千曲市)

Vol144■読まなきゃチョーソン市町村 (千曲市)

「千曲川納涼煙火大会」開催!(千曲市)


(写真 千曲市観光協会)

長野県の北部に位置する千曲市の「戸倉上山田温泉」は、信州を代表する温泉地の一つ。
この温泉地の中央部を流れる千曲川の河畔で、8月7日(日)、「千曲川納涼煙火大会」が開催されます!
この花火大会は、昭和の初め、周辺に名所・旧跡が少なかったこともあり、旅館に連泊する避暑客に楽しんでもらおうと千曲川の中州で花火が打ち上げられたのが始まりで、今年で82回目を迎えるんですよ。


打ち上げられる花火は、スターマインを中心に約1万発。県内屈指の規模を誇ります。
そしてこの大会の自慢は、なんといっても迫力ある花火の音!花火大会は数あれど、その美しさだけでなく迫力を味わうなら、全国どこの大会にも負けません。


(写真 千曲市観光協会)

この迫力の秘密は、戸倉上山田温泉一帯の地形にあります。
千曲川を挟むように両側に山が迫っており、その間には幅約2kmの空間しかありません。その狭い空間で打ち上げる花火の音は、周囲の山々に反響して、腹の底にズシンと響きます。

大会のフィナーレを飾るのは、千曲川にかかる「万葉橋」を使った全長約300mの仕掛け花火「ナイアガラの滝」と、特大スターマイン。これだけでも一見の価値がありますよ。

毎年多くの見物客で賑わうこの大会、昨年は8万人もの方が訪れたんだとか。当日は、約100店の露店も並びます。


(写真 千曲市観光協会)

現在、打ち上げ場所から一番近い場所に設けられる「有料観覧席」(※1500円)の申込み受付中!有料観覧席利用者には、専用ミニ座布団が用意される他、オリジナルピンバッジがプレゼントされます♪
有料観覧席料の一部は、東日本大震災の義援金として寄付されます。


夏の一夜、戸倉上山田温泉に泊まって、ゆっくりと花火を見物するのもよいのではないでしょうか。皆さんも「千曲川納涼煙火大会」を見に、ぜひお越しください。

「千曲川納涼煙火大会」について詳しくはこちら
千曲川納涼煙火大会公式HP(パソコン用)

☆戸倉上山田温泉についてはこちら
千曲市役所HP(パソコン用)
千曲市観光協会HP(パソコン用)
週刊信州Vol.101 読まなきゃチョーソン市町村(パソコン・携帯兼用)

千曲市の観光についてはこちら(パソコン用)
千曲市役所HP
千曲市観光協会HP

1 2

このブログのトップへ