楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol150■読まなきゃチョーソン市町村(小谷村)

Vol150■読まなきゃチョーソン市町村(小谷村)

「栂池自然園紅葉まつり」開催!(小谷村)


長野県の北西部に位置する小谷(おたり)村。北アルプスの懐に抱かれるように広がる「栂池(つがいけ)自然園」で、9月23日(金・祝)~10月2日(日)、「栂池自然園紅葉まつり」が開催されます!

紅葉の栂池自然園


標高約1900m、日本有数の高層湿原(※)が広がる栂池自然園は、多様な動植物が息づく自然の宝庫。晴れた日には、すぐ目の前に雄大な白馬連峰を望むことができます。
秋の訪れは早く、9月には紅葉の季節を迎えます。見ごろは9月下旬から10月中旬頃。湿原が黄金色に染まる“草紅葉(くさもみじ)”から始まり、黄色く色付いたダケカンバや真っ赤に染まったナナカマドなどが、北アルプスの山肌を美しく彩っていきます。
※高層湿原…分解されずに堆積した泥炭が蓄積されて、周囲より高くなった湿原

園内には遊歩道が整備されていて、一周約5.5km。美しい風景を楽しみながら、ゆっくり歩いて3~4時間くらいでまわれます。“園内一周は無理だけど、ちょっと楽しみたい”という方には、1時間くらいでまわれるコースもありますよ。

栂池自然園散策

☆栂池自然園についてはこちら(パソコン用)
 栂池自然園HP
 小谷村観光連盟HP
 
「紅葉まつり」では、つきたてのお餅やきのこ汁等の振舞い、特産品の販売などが行われるほか、期間中、様々なサービスがありますので、ぜひこの機会に栂池自然園へお越しください。お待ちしています!

もちつき

「栂池自然園紅葉まつり」について詳しくはこちら(パソコン用)

■アクセス情報
環境保護のため、栂池自然園への車の乗り入れは禁止されています。栂池高原の「ゴンドラ高原駅」から、ゴンドラリフトとロープウェイを乗り継いでお越しください。(往復運賃+自然園入園料:大人3300円 子供1750円)

栂池自然園でトレッキングを楽しんだ後は、小谷自慢の11の秘湯名湯でゆっくり疲れを癒していってくださいね。

☆小谷村の温泉についてはこちらをどうぞ。
週刊信州VOL.67とく☆とく信州(パソコン・携帯兼用)

小谷村の観光についてはこちら
 小谷村役場HP(パソコン用)

【お問合せ先】
小谷村観光連盟
TEL 0261-82-2233

1 2

このブログのトップへ