楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol175■読まなきゃチョーソン市町村(小諸市)

Vol175■読まなきゃチョーソン市町村(小諸市)

「小諸蕎麦グルメ サイクリング・ウォーキング」開催!(小諸市)


長野県の東部、浅間山の麓に広がる小諸市で、5月12日(土)、「小諸蕎麦グルメ サイクリング・ウォーキング」が初開催されます!
さわやかな新緑の中、サイクリングやウォーキングを楽しみながら、3軒の蕎麦屋をハシゴするという、ちょっと珍しいイベントなんですよ。

小諸蕎麦グルメウォーキングコース


コースは、「蕎麦グルメサイクリングコース」と「蕎麦グルメウォーキングコース」の2つ。どちらもスタート及びゴールは、しなの鉄道小諸駅近くの「小諸城大手門」です。


国指定重要文化財「小諸城大手門」

☆小諸城大手門についてはこちら(パソコン用)

それぞれのコースの内容を簡単にご紹介しておきましょう。

蕎麦グルメサイクリングコース(参加費3,300円)
距離37km、走行時間約3時間のコース。文豪・島崎藤村が作品の中にたびたび描いた「千曲川」の美しい風景を眺めながら走るルートも含まれています。
昼食に「絶叫蕎麦」を味わうほか、午前中とゴール後の2回、通常の約半分のボリュームの「半蕎麦」をいただきます。途中、マンズワイン小諸ワイナリーでの“おやつタイム”もありますよ♪(…ワインは飲みません。)
蕎麦グルメウォーキングコース(参加費2,300円)
距離11km、歩行時間約3時間のコース。スタート後、しなの鉄道で「小諸駅」から「平原駅」まで移動し、「平原一里塚」から小諸市中心部まで旧北国街道を歩きます。
こちらのコースも、昼食に「絶叫蕎麦」、午前中とゴール後に「半蕎麦」をいただきます。


しなの鉄道「平原駅」

ここで、「絶叫蕎麦」って何?? という方のために少しご説明を。
昨年の秋、「信州こもろそば振興会」が開発したもので、唐辛子などを使った“赤くて辛いつゆ”が特徴。ただ辛いだけではありません!つゆにはちゃんと出汁(だし)の旨味がきいていて、辛い辛いと言いながらもくせになる、そんな美味しいお蕎麦なんです♪
現在のところ、「絶叫蕎麦」はイベント等でしか味わうことができないので、一度食してみるチャンスですよ☆


美味しいお蕎麦に舌鼓♪

お問い合せ・参加申込みは、4月15日(日)までに小諸市観光協会へお願いします。
今回初めて開催するイベントです!大勢の皆さんのご参加をお待ちしています!!

1 2

このブログのトップへ