楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > Vol175■南信州を訪ねる旅【3】

Vol175■南信州を訪ねる旅【3】

信州の秘境「遠山郷」へ(その2)

こんにちは!佐々木 円(ささきまどか)です。

“南信州を訪ねる旅”もいよいよ最終回。
前回に続いて、「遠山郷」についてご紹介します♪
温泉あり!おいしい物あり!桜の名所あり!
まだまだ「遠山郷」には魅力がいっぱいです。


遠山郷には、“知る人ぞ知る”おいしいお饅頭があるんですよ。
その名は「ふじ姫饅頭」!
なにしろ午前中には売り切れてしまい、なかなか買うことができない“幻のお饅頭”だと聞いて、「今回の旅で絶対食べるんだ!」と意気込んで「殿町の茶屋」を訪れました。


殿町の茶屋

こちらでは、毎日早朝から地元の女性3人がお饅頭を手作りしています。1日700個くらい作るのですが、あっという間に売り切れてしまい、店頭の「本日売り切れました」の札にがっかりして帰る方が少なくないのだとか。できるだけ多くの方に買っていただけるように、予約が入ったときなどにはその分多めに作るそうですが、手作りにこだわっているため、どんなに頑張っても1200個くらい作るのがやっとなんだそうです。
お土産にしたいからと言って沢山買っていく地元の方がいたり、県外からわざわざ買いに来るお客さんがいたりと、大人気のお饅頭…ところで、今日私がいただく分は残っているのでしょうか??
よかった~、ありました!これが幻の「ふじ姫饅頭」です!!


「そば」と「よもぎ」の2種類

早速いただきま~す!



見た目はいたってシンプル。食べてみると、皮はしっとり・モッチモチで、ほどよい甘さの餡がたっぷり。と~っても美味しいです。私が今までに食べたお饅頭の中でナンバーワン!次から次へと食べたくなっちゃいますよ。

午後まで残っていることはめったにないそうですから、ぜひ買いたい!という方は午前中早めにどうぞ。予約しておくと安心ですね♪


観音霊水

「殿町の茶屋」のすぐ近くに、「平成の名水百選」に選定されている「龍淵寺 観音霊水」がありました。
カルシウムとマグネシウムを非常に多く含む弱アルカリ性の硬水なんですが、とてもマイルドな口当たりで、紅茶やコーヒーをいれるのに使うと、より香りや味がひき立つそうです。

1 2 3

このブログのトップへ