楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■就航地情報 > Vol161■“ふじのくに” 静岡県情報14

Vol161■“ふじのくに” 静岡県情報14

今回は、この季節ならではの、美味しい“海の幸”のお話です。

♪“さくらえび”秋漁 まもなく最盛期♪

日本で一番深い湾である「駿河湾」だけで漁獲される「さくらえび」。御存知ですか?
“えび”なのですが、体長4~5cm位、体の表面に約160か所の発光体を持つ、寿命が1年程度のプランクトン性動物(!)なのです。

さくらえび
(写真提供:静岡県観光協会)


南アルプス、富士山の清水が注ぐ湾内で育った美しい桜色のえびは「海の宝石」とも呼ばれ、静岡の春と秋ならではの味として親しまれています。

そのさくらえびの秋漁が、10月31日より始まりました。
記録的な不漁であった昨年と比較すると水揚げ量も増えており、初競りの取引値は県内3市場平均で1ケース(15kg)約4万円となりました。昨年には8万円台の高値がついたこともありますから、その上昇傾向に歯止めがかかったといえそうです。ですから、今シーズンはさくらえびをもう少し気軽に楽しむことができるかもしれません。

また、このシーズンには、静岡市清水区蒲原(かんばら)にある富士川の河川敷で、さくらえびの天日干しを見ることができる場合もあります。富士山を望む河川敷に真っ赤なじゅうたんを敷き詰めたようなさくらえびは、一見の価値があります。

さくらえびの秋漁は、12月26日まで。それまでは、生さくらえび、かき揚げ、干しさくらえび・・・と、獲れたての味が楽しめます。

旬の味を楽しみに、“ふじのくに”静岡県へお越しください。そして、あなたのとっておきの静岡県の楽しみ方を見つけてください。

静岡県の楽しみ方を紹介する情報サイト「静岡大好き。しずふぁん!!」はこちら(パソコン用)

☆「あなたのしずふぁん大賞!!」募集中。とっておきの静岡県の楽しみ方がありましたら、ぜひご応募を!受賞者には素敵なプレゼントに加え、実際にライターが取材し、サイト内で記事として紹介します♪
詳しくはこちら(パソコン用)

静岡県観光情報ホームページ「ハローナビ」は、静岡県の見どころ、イベント、おいしいものなどの旬の情報が満載!
「ハローナビ」はこちら(パソコン用)

「ふじのくに情報宅配便」は、静岡県の情報が盛りだくさん!!(パソコン用)

【お問合せ先】
静岡県企画広報部広報課
TEL 054-221-3360

このブログのトップへ