楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.240>“しあわせ”発見~信州巡り~

“しあわせ”発見~信州巡り~
南アルプスと天竜川が育む豊かな自然・食・伝統文化 南信州(2)

みなさん、こんにちは!
楽園信州・“しあわせ”発見~信州巡り~、ナビゲーターのリンダです☆

(四季・自然)・(味)・(技)・(生活・文化)

の4つのテーマをもとに、長野県内各地域の魅力をご紹介している『“しあわせ”発見~信州巡り~』。

第5回目は、下伊那地域です!
前編では、下伊那地域・秋の陣!峠の国盗り綱引き合戦と、紅葉とともに軒先を彩る市田柿や信州の菓子処としての下伊那地域をご紹介しました。
★前編はコチラ

後編では、絶景とともに楽しめる二つの川下りや下伊那地域の新旧の技をご紹介します。


秋の天龍峡(写真提供:下伊那地方事務所商工観光課)


<冬でも寒くない!温まりながら絶景川下り!>

南信州から太平洋に流れ出る天竜川。県歌「信濃の国」でも

♪~流れ淀まず ゆく水は  北に犀川(さいがわ) 千曲川(ちくまがわ)
南に木曽川 天竜川 これまた国の固かためなり~♪

と歌われています。

名前に「竜」が入っているだけあって、流れが速く「暴れ川」とも呼ばれています。

竜のように流れていく天竜川を、舟に乗って川下りを楽しむことができるのですが、
川下りには2種類あり、コースの違いによって「天竜ライン下り」と「天竜舟下り」と分かれています。


ダイナミックな水しぶきの中進む天竜川舟下り
(写真提供:下伊那地方事務所商工観光課)

「天竜川ライン下り」は、天龍峡温泉港から唐笠港までを、船上から天龍峡の絶景を楽しみながら下っていくもの。

1 2 3 4

このブログのトップへ