楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.242>“しあわせ”発見~信州巡り~

“しあわせ”発見~信州巡り~
~未来へつながる先進技術 活力あふれる自然と伝統の地域づくり~(1)

みなさん、こんにちは!
楽園信州・“しあわせ”発見~信州巡り~、ナビゲーターのリンダです☆

(四季・自然)・(味)・(技)・(生活・文化)

の4つのテーマをもとに、長野県内各地域の魅力をご紹介している『“しあわせ”発見~信州巡り~』。

第6回目は、諏訪地域です!
~未来へつながる先進技術 活力あふれる自然と伝統の地域づくり~
を進めている諏訪地域にはどんな“しあわせ”があるのでしょうか。
それでは、スタート!


提供:諏訪地方事務所


■長野県諏訪地域

岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村の3市2町1村で構成されている諏訪地域。
長野県の“海”、諏訪湖や八ヶ岳など豊富な水と澄んだ空気、自然に恵まれた環境は「東洋のスイス」とも言われ、精密機械工業が主要産業として発展しました。
また、古くから中山道、甲州街道の宿場町として栄えてきたことから、現在でも中央自動車道・JR中央本線などが通る交通の要衝であり、三大都市圏からのアクセスも便利です。
湯量豊富な温泉や日本三大奇祭にも数えられる「諏訪大社御柱祭」などの歴史資源も数多く有しています。
諏訪地域の「しあわせ」を、諏訪地方事務所・商工観光課の山川さんにお聞きしました。


写真左上:諏訪地方事務所 写真左下:諏訪湖 写真右:諏訪地方事務所商工観光課 山川さん。
諏訪地域それぞれの自然、食、文化を満喫できる「信州諏訪温泉泊覧会ズーラ」には、
個性あふれる様々な体験プログラムが紹介されています。山川さんもイチオシ!

<諏訪湖の名物といえばコレ!“わかさぎ釣り”>

1 2 3

このブログのトップへ