い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 地域の元気創造中! -信州みなこい里山泊覧会イーラ その4-

地域の元気創造中! -信州みなこい里山泊覧会イーラ その4-

こんにちは(^0^)/
上伊那地方事務所地域政策課のRHです。
今回は、地域発元気づくり支援金を活用し11月18日まで様々なイベントを展開していました、「信州みなこい里山泊覧会 イーラ」の様子をご紹介します。
これまでに・・・
イーラ その1    「ふたつのアルプスが見える町ミステリーツアー」
イーラ その2  「飯島歴史散歩」
イーラ その3  「いろりを囲んでほっこり手仕事」
と、プログラムの様子が紹介されていますが、今回私は「中川村 マジカルミステリーツアー」に参加して来ました。

プログラム内容は、伊那谷の魅力を紹介しているサイト(arumono)の管理人が案内人となり、中川村のハッピースポット(おすすめの場所?)を訪ねるというものですface01
それでは、さっそく今回訪れたハッピースポットをご紹介したいと思いますicon14


まずはじめに訪れたハッピースポットは、無垢の木を使い、手仕事でこだわりのある素敵な木材家具を生み出している『アンビシャス・ラボ』という工房におじゃましました。
          
このイスは、釘などは一切使用せず、日本の伝統的な木組の手法により製作されています。大変な手間と、技術の高さ、木肌のナチュラルな質感が生かされた、木の温もり感じるすばらしい作品ですicon12

  
家具の他にも、中川村の梅の木で作った、優しい口あたりのスプーンやバターナイフ等素敵な作品が沢山ありました。
その中で気になる一品を発見face08右側の写真は何に使うものだと思いますか??
イラストでピンとくる方もいるのではないでしょうか。これは『乳歯ケース』です。歯医者さんの監修により、乳歯を収納する穴の大きさや深さが設計されているそうです。一品一品スゴイこだわりを感じますicon14

 
また、あまりお目にかかることがない『テルミン』という珍しい楽器がありました。アンビシャス・ラボのオーナーである家具作家の『法嶋二郎さん』は、楽器職人・ジャズギタリストの経歴を持ち、夫婦そろって素敵な演奏を披露していただきました♪♪

さて、お次のハッピースポットは、『練星舎(れんせいしゃ)』というガラス工房におじゃましました。
        
写真は、ガラス溶解炉です。いったん火を入れたら、冬場の製作休止時期までは、昼夜問わず1,000℃を維持するそうですicon10
夏場の工房内の暑さとガス使用量は大変だそうですface03

1 2

このブログのトップへ