い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > イルミネーションフェスタ☆みのわ2012 開催中!

イルミネーションフェスタ☆みのわ2012 開催中!

 みなさんこんにちはface01、地域政策課の旅人Mです。
 今日は、11月10日から開催されている、「イルミネーションフェスタ☆みのわ2012」の様子を、光物icon12大好きな私がお伝えしたいと思います。


 さて、このイルミネーションイベントが開催されているのはJR伊那松島駅にほど近い、「センターパークまつしま」になります。専用駐車場がありませんので、近くの箕輪町役場か箕輪町民体育館の駐車場に止めてから会場に向かいます。

 こちらのイルミネーションのセットには、テーマが付けられています。今回のテーマは「天龍川伝説・伊那谷の夏~秋の風景」、上の写真にあるイルミネーションは、天竜川の源流、諏訪湖をイメージしています。

 それでは順に下流に進んでみましょう。

 こちらが天竜川の流れを示す竜のイルミネーション、諏訪湖のイルミネーションから町道に沿って下流に流れるイメージになっています。

 さらに下流に進みます。ここがイルミネーションイベントの主会場です。

 こちらは伊那谷の様子です。遠くに見えるイルミネーションが何かわかりますか?


 …そう、こちらは箕輪町でもよく見える南アルプス北部の主峰、仙丈ケ岳の紅葉の様子なのですface08

 このイルミネーションの裏側に回ると、滝になって川が下る様子がイメージされています。

 そして、天竜川が海に注ぐ様子までしっかりイメージされています!

 このようなストーリー性のあるイルミネーションの他、ドーム型イルミネーションや花、箕輪町のキャラクター「もみじちゃん」などの様々なイルミネーションがセンターパークを彩っています。


 「イルミネーションフェスタ☆みのわ」は、来年の1月12日(土)まで開催されていますので、暖かい服装で是非、おでかけくださいicon16


<おまけ>
 イルミネーションフェスタから車で少し、北小河内(きたおごち)地区の住民有志が制作したイルミネーション「おごちスカイツリー」も点灯中です。高さも約12m、なかなか見事です!
 

このブログのトップへ