い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 地域の元気創造中! -信州みなこい里山泊覧会イーラ その4-

地域の元気創造中! -信州みなこい里山泊覧会イーラ その4-

    
溶けたガラスの柔らかさや、伸びやかさを自由に表現するため、フリーハンドな製作手法にこだわっているそうです。透明なガラスを得意とする「池上直人さん」と、色づかいを得意とする「西村由美さん」の素敵な作品が沢山ありましたicon12

さて、最後に訪れたハッピースポットは、中川村で銘酒を造り続けて106年!!「今錦」の蔵元、『米澤酒造㈱』におじゃましました。
 
今月から醸造時期に入ったということで、貴重な時期に酒蔵を見学させてもらいました。
         
ここで、うれしい事に日本酒の試飲をさせていただけることになりましたicon22
個人的に、写真一番左に写っているピンクラベルの「梅酒」がお気に入りです。伊那谷産の竜峡小梅を使用し、日本酒の豊かな味わいと、梅の爽やかな香味、甘くまろやかな舌触りでついつい飲みすぎてしまいます。
しかし・・・今回私は帰りの運転icon17があったため試飲は断念icon15その代り、地下60mからくんでいる天然水をいただきましたface02
おいしいお酒造りには、良い水が欠かせません!!

今回は、中川村のハッピースポットを3箇所訪れ、これにて「中川村マジカルミステリーツアー」は終了!! っと思いきや、案内人がどうしても食べて帰ってもらいたいハッピーフードがあるという事で、もう1箇所ハッピースポットを案内していただける事になりました。
案内人について行くと、中川村の人たちが良く集う「きりこ」という居酒屋に着きました。
そこで、期待をして待っていると・・・「ど~ん」 
       
写真では分かりづらく非常に残念ですが、特大の皿うどん(1人前4人分位・¥750-)が運ばれてきましたface08
これを1人で食べれば、お腹一杯大大大満足のハッピーフードですね!!今回は上品に1皿を4人で分けておいしくいただきましたicon28ごちそうさまでした。

これで「中川村マジカルミステリーツアー」は終了icon14
普段、個人では訪れないであろうスポットを巡り、新たな発見・貴重な体験が出来ました。
皆さんも、自分なりのハッピースポット巡りに出掛けてみてはいかがですが?

1 2

このブログのトップへ