い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 馬の観音様 ~羽広観音 仲仙寺~

馬の観音様 ~羽広観音 仲仙寺~

皆さんこんにちは。上伊那地域魅力発掘探検隊の鯉太郎です。今回は、伊那市西箕輪の「仲仙寺」をご紹介します。

伊那ICから羽広方面へ車で約10分。近くには温泉施設「みはらしの湯」や、農業公園「みはらしファーム」があります。

駐車場から本殿に向かう境内からは、南アルプスの山々が一望できました。


仲仙寺の周辺は、県の自然環境保全条例に基づく「郷土環境保全地域」に指定され、自然環境の保全が図られています。

昔、農耕馬が家族の一員だったころ、田植えが終わると多くの農民が馬を連れてお参りにきたことから、仲仙寺は「馬の観音様」として広く信仰を集めました。
また、「馬は絶対に人を踏まない、衝突もしない。」とのことから、当寺において交通安全の祈願を行ってもらうことができます。(特製の蹄鉄御守護が授与されます。)

昔、馬を連れた参拝者で賑わった、伊那市内の「坂下の辻」から仲仙寺までの道は「はびろ道」と呼ばれ、随所に石仏が安置されています。

また、ゆっくりと散策してみたいです。

1 2

このブログのトップへ