い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 「南みのわ農業委員会だより」が表彰されました

「南みのわ農業委員会だより」が表彰されました

各市町村には農業委員会が設置されており、それぞれに活動されています。

そんな中で、南箕輪村農業委員会が発行している「南みのわ農業委員会だより」が、全国農業会議所・全国農業新聞主催の、第19回農業委員会だより全国コンクールにて、最優秀賞一点、優秀賞二点に次ぐ第三席の「全国農業新聞特別賞」に入賞しました。

4月10日には東京都内にて、賞状が授与されました。

4月11日には宮下会長以下4名が、受賞報告のため村長を訪問しました。

向かって左から、池上農業委員会だより編集委員長代理、宮下農業委員会長、征矢農業委員会長代理、唐澤農業委員会だより編集委員長。

南みのわ農業委員会だよりは、平成24年1月1日に創刊され今日までに4回発行されましたが、村広報誌と同時に全戸配布しているほか、農業委員会のホームページでもPDF版をご覧いただけます。

南箕輪村農業委員会
http://www.vill.minamiminowa.nagano.jp/hataraku/nogyo.html

特に各農業委員の顔写真と担当地区を示した創刊号は好評で、農地利用集積などの相談件数が増えたそうです。

審査委員からは「発刊からわずか1年で、しかも初応募での全国入賞は快挙」と講評されましたが、委員の皆さんもこれを弾みに、より一層活動を活性化したいと語ってくださいました。

このブログのトップへ