い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 宮田村のお酒のおはなし~工場見学と圃場見学と~

宮田村のお酒のおはなし~工場見学と圃場見学と~

その原料となるものがこちらの圃場から採れるのですが、何だかお分かりになられますか?

DSC_4429

 

 

 

 

 

DSC_4430

 

 

 

 

そう、山ブドウなんです

 

南信でワイン???とピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、

ここ伊那谷は信州ワインバレー構想のひとつである「天竜川ワインバレー」なのです!

 

特に宮田村では 村でつくったブドウを使って村でワインをつくろう! と

およそ18年前から山ブドウの栽培に力を入れています。

 

ヤマソービニョン」というこのブドウは、山ブドウとカルベネソービニョンの交配から生まれた品種で、

雨にも強いのだとか

 

このヤマソービニョンから生まれた宮田村のワイン「紫輝(しき)」は

村内を中心に販売をされています。

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ