じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 消費生活センター > 「上田市上田地域消費者の会」の活動「川の水質調査」に同行しました@依田川~東信消費生活センター~

「上田市上田地域消費者の会」の活動「川の水質調査」に同行しました@依田川~東信消費生活センター~

こんにちは。

東信消費生活センターのAです。

東信には、現在、消費者の会が8団体あります。その8団体で東信地区消費者の会連絡会を構成しています。

本日は、その8団体のうちの一つ「上田市上田地域消費者の会」の活動の中の「川の水質調査」についてお話しさせていただきます。

東信地区消費者の会連絡会の事務局が東信消費生活センターにあり、初めてその「川の水質調査」の活動を知ったとき、「どんなことをしているのかな?」と興味を持ちました。(川の水質調査のほかに環境にやさしいお店調べとして上田市内のスーパーの状況も調べています)

上田市上田地域消費者の会の会長さんに「『川の水質調査』ってどんな活動なんですか?」とお聞きしましたところ

「試薬がありますから、一緒に川の水質調査してみますか?」とお誘いをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上田市上田地域消費者の会による上田市内を流れる川の水質調査とは…会員により上田市内の3か所:矢出沢川(下須波橋)、湯川(富久多橋下)、神川(ローマン橋下)の水質調査。調査は基本、5月と6月の年2回。川の流れ等の様子はもちろんのこと、水質のpH、COD、川底の生物、川の周りの植物も観察する。平成4年から実施し続けており、調査結果は、1年に1回上田市生活環境課により会の活動のまとめとして冊子にまとめられいる。

今回、水質調査する川は「依田川」です。いつも調査している川ではありませんが、今回は会長さんのご提案で「依田川」を実際に調査しながら「川の水質調査」の手順等を教えていただきました。

丸子総合体育館近くの河原にて調査しました。

調査したのは6月末。アユ釣りが解禁になり、釣り人があちらこちらに見えました。

川に行くなんて何年ぶり?とっても暑い日でした。(日に焼けました~)

計測したデータは、すかさず表に書き込みます。

まず、気温を測ります。今日も暑いです!

1 2 3 4 5

このブログのトップへ