じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 平成最後の!じょうしょう気流で振り返る上田地域のこの一年(その2)

平成最後の!じょうしょう気流で振り返る上田地域のこの一年(その2)

じょうしょう気流に掲載されたできごとを通じて、上田地域のこの一年を振り返るシリーズの2回目です。

 

東御市御牧原にある「四ツ京大池」の耐震化工事が完了】
平成28年10月から進めていた「四ツ京大池」のため池耐震化工事が本年6月に完了しました。
干ばつ常しゅう地帯である御牧原台地の重要な水源として、米づくりに欠かせない水を安心して貯めることができるようになりました。

 

上田市川西地区の「小泉揚水機場」が完成
千曲川から取水し、上田市川西地域の農地437haへ用水を届けるための「小泉揚水機場」が7月に完成しました。
この完成により、渇水時の用水不足が解消され、地域の水需要に応じた用水供給が可能となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【長野県消防ポンプ操法大会で上田市消防団が優勝】

7月22日に木曽郡大桑村の大桑村スポーツ公園グラウンドで平成30年度第60回長野県消防ポンプ操法大会行われました。
小型ポンプ操法の部に上小大会を勝ち抜いた上田市消防団 第16分団が出場し、2位に大差をつけて見事優勝を果たしました。

 

1 2

このブログのトップへ