じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 「勤めを終えたら花農家になろう」を開催します

「勤めを終えたら花農家になろう」を開催します

こんにちは。農政課きり太です。

さてさて催事の多いこの時期ですが、もう新年度まであと3カ月です。光陰矢のごとし、時の立つのは早いものです。

 

新年度まであと少しということで、上小地方事務所農政課、信州うえだ農業協同組合、上小農業改良普及センター、21上小農業活性化協議会では、定年退職をされ新年度からの就農に関心のある方などを対象に定年帰農花き講座を平成29年2月11日(土)13:30から15:30まで信州うえだ農協農産物流通センター会議室にて開催します。

 

「なぜ花なの?」

上小地域は温暖で降水量が少ないという立地条件を生かし、昔から花き栽培が盛んでした。しかし、現在は生産者の高齢化で生産量が減ってきています。花は比較的とりかかりやすい品目ですので、新たに農業を始めるには向いています。花き生産者の確保と退職後の収入確保により地域がより活性化することを期待し、花き限定の講座を開催することになりました。

 

「何が聞けるの?」

普及センターの普及指導員からは、上小地域の花き生産の状況や特徴について説明があります。また、農協の営農技術員からは各品目について作業スケジュールや経営指標が説明され、品目ごとの忙しい時期がいつなのか、どのくらいの面積でどのくらいの収益が得られるのかなど知ることができます。また、実際に定年就農された方の就農してみての感想を聞く時間も設けています。

 

「申し込みたい場合は?」

上小地方事務所農政課農業振興係(0268-25-7126)までお電話ください。ご不明な点がある場合もこちらにお問い合わせください。

 

なお、昨年度2月に行った様子はこちらです。昨年は21名の参加がありました。

IMG_8199

 

ぜひ、少しでも興味があれば上記連絡先までご連絡ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「勤めを終えたら花農家になろう」

1 開催日時:平成29年2月11日(土)13:30~15:30

2 開催場所:信州うえだ農業協同組合農産物流通センター会議室(上田市殿城80番地)

3 対  象:近々退職される方等、市場出荷向けの花き栽培農家として就農に意欲のある方

4 定  員:20名程度

1 2

このブログのトップへ