じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 農政課 > 【2019年12月6日~15日】上田甘酒スイーツフェアが開催されます!

【2019年12月6日~15日】上田甘酒スイーツフェアが開催されます!

こんにちは、農政課のH.Sです。

いよいよ12月、本年も残すところ1か月を切りました。ここ数週間でぐんぐん気温が下がり、北日本では早くも数十センチの積雪になっているそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

急激な冷え込みで体調を崩してしまった・・・

年末の忙しさでなかなか疲れがとれない・・・

 

なんてこと、ありませんか?

 

今日はそんな方にもオススメのイベント、「発酵のまち上田甘酒スイーツフェア」をご紹介いたします。

米麹からつくられる甘酒は、その栄養価の高さから近年「飲む点滴」や「飲む美容液」とも呼ばれ、健康や美容によいドリンクとして注目が高まっています。

そんな米麹甘酒が、おいしいスイーツになりました!

 

イベント期間中、上田市内の製菓店6店舗で、上田市産のお米から作られた甘酒をふんだんに使った、それぞれのお店オリジナルの甘酒スイーツが販売されます。

どのお店も、甘酒の風味が活きるよう、趣向を凝らして素晴らしいスイーツを開発をしてくださいましたので、ここで参加店と各店からいただいた開発商品のセールスポイントを一挙紹介します!

 

◎柳町屋(上田市中央4-7-30 TEL: 0268-75-8728)

上田地域の魅力的な素材と、地元の職人たちの粋な技術をコラボレーションさせることで、新たなブランド創出と発信を行う拠点として活躍されているお店です。

【食べられる甘酒スイーツ】

あまざけりんごタルト

【どんなスイーツ?】

甘酒を合わせたオリジナルカスタードをベースに、りんごの角切りをトッピングしたカスタードのタルトです。

上田産の素材にこだわり、青山のたまごの濃厚なコクと、原商店の糀甘酒の芳醇な甘み、そして真田REDアップルのりんごの酸味と甘みを贅沢に楽しめる甘酒スイーツです。

【ここがポイント!】

1 2 3 4

このブログのトップへ