じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > レスト茶房(さぼう)KOKURA(こくら)の信州じゃ~麺はご飯付き!  信州じゃ~麺その6

レスト茶房(さぼう)KOKURA(こくら)の信州じゃ~麺はご飯付き!  信州じゃ~麺その6

こんにちは。

信州じゃ~麺シリーズでは、お久しぶりです。

商工観光課のKです。

信州じゃ~麺を提供するお店を順次紹介しています。

信州じゃ~麺とは、上田市の丸子、武石地区発祥の人気料理。
ポイントは、「信州産の味噌と信州産の食材を使った比較的安価なお料理」
ということで、麺と言いつつも各お店の創作でパンを使ったり!と様々なバリエーションの料理があります。
上田市商工会(旧丸子町商工会と旧武石村商工会が合併)会員の丸子、武石地区にある飲食店が信州じゃ~麺で地域を盛り立てようと頑張っています

本日ご紹介しますのは、上田市中丸子にあります「レスト茶房KOKURA(こくら)」です。

この日は、上田市商工会へ当課のマルさんと出張しましたので、その際お昼に、お店にお寄りしました。

CIMG7621

入口に設置されたお店の看板は、「古倉」ですが、これは以前上田市内で営業していたときのお店の名前、現在は「レスト茶房KOKURA」がお店の正式名です。

レスト茶房KOKURAは、こちらに開店されて、もう30年以上もたつそうです。

CIMG7623

店内は、落ち着いた雰囲気です。

お昼時でお客様がたくさんみえていましたが、お客様が一瞬いなくなった間隙(かんげき)をぬって写真をパチリ。

CIMG7622

人気は、日替わりランチということです。

ボリュームがあり、比較的お手頃価格なところが人気の秘密かもしれません。

日替わりランチ、620円(税込)です。

CIMG7626

レディースセット、900円(税込)。

1 2 3 4

このブログのトップへ