じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > ダンボールコンポストを作りました~6月は環境月間~

ダンボールコンポストを作りました~6月は環境月間~

こんにちは。

上田地域振興局 総務管理課 Kです。

 

6月です。

6月といえば、環境省が6月を環境月間と定めています。

長野県ももちろん、環境月間に合わせ、様々な取り組み、行事を行っています。

 

そして私は、環境月間に合わせて、ダンボールコンポストを作りました。

ダンボールコンポストとは、生ごみを堆肥化するための、段ボールで作る優れものです。

実はもう、何回も作りました。私でも簡単にできます。

 

 

 

夏は反応がいいので、おすすめの季節。ぜひ、みなさんもトライしてください。

 

まずは、こちら↓をご覧ください。

『ダンボールコンポストの作り方』(←長野県ホームページにリンク)

 

 

そして、基材と呼ばれる「ピートモス」と「もみ殻燻炭」は、ホームセンターで手軽に入手できますが、上田市は市民に配布してくれます。今回、私もいただきました。ありがとうございます。

「ぱっくん」っていいます。かわいいでしょ。

上田市廃棄物対策(0268-22-0666)にお尋ねください。

 

東御市生活環境課(0268-63-6814)では、「ダンボール式生ごみリサイクル講習会」を2か月に1度開催しているそうです。

気になる、参加したいなあ…。東御市のみなさんぜひお申し込みを!

1 2 3

このブログのトップへ