北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

食育地域フォーラムを開催しました!

みなさんこんにちは。
北信保健福祉事務所のベジ太郎です。

今回は、12月7日(金)に飯山庁舎で行われました、食育地域フォーラムについてお伝えします!

毎年行われているこの催し、一般の方をはじめ、食育ボランティアや市町村関係者、保育所関係者など、約90名にご参加いただきました。

ちなみに昨年度の様子はこちらから

「地域の食の魅力を広めよう」食育地域フォーラムを開催しました!

天候が心配されていましたが、皆さんの日ごろの行いのおかげか、爽やかな晴天となりました。

まずは開会にあたり、北信保健福祉事務所の小林所長よりご挨拶。

 

地域の課題をしっかり捉え、これからも食育の推進をお願いしたい、とのことでした。

 

 

その後、今年度からスタートした長野県食育推進計画(第3次)について、参加者の皆様へ説明がありました。

 

 

次はいよいよ講演会です!

今回は、「地域の食育を進めるために」という演題で、長野県短期大学生活科学科健康栄養専攻の村澤初子先生に講演いただきました。

食べることだけでなく、食の流通や販売、廃棄などからも食育を考える。
食育の切り口は多様であり、無限大である。

との内容でした。

食の安心・安全を確保すること
食文化を理解し伝承すること
食を通じて社会性を習得すること
食への感謝の心を育むこと
心の豊かさを育むこと

食に関するすべてが食育の切り口となり、人として生きる上での基本となる、ということですね。

大変いいお話しでした。村澤先生、ありがとうございました!

 

1 2 3

このブログのトップへ