北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > 今年も中野ションションまつりに参加しました。

今年も中野ションションまつりに参加しました。

はじめて投稿します。地域政策課のTです。

7月25日(土)、 第42回中野ションションまつりに「北信州県職連」として、北信管内現地機関の職員とその家族が参加しました。

天気にも恵まれ、さあ 踊りに行くぞーとガッツポーズです。

IMG_5765

熱中症にならないよう水分の補給は大事です。

 IMG_1942

先頭には連長さん そのあとを元気に踊りました。

IMG_5857

背中には「信越自然郷」と「アルクマ」、袖には信州ACE(エース)プロジェクトのロゴ入りのポロシャツを着ました。

IMG_5884

手には「全国植樹祭」のうちわを持ってショーンション

IMG_5887

元気に楽しく踊っています。

IMG_5855

 

 

この日は仮装連、踊り連が約4,500人がションションばやしにあわせて踊りました。

屋台もたくさん出て、いいにおいのする中、踊りましたよ。踊り終了後には打ち上げ花火がきれいでした。

ケーブルテレビのテレビ信州での生中継も実施され、家庭で生中継も見られるようになっています。

暑い中皆さん、お疲れ様でした。

 

<ションションの由来(中野ションションまつりのホームページから)>

中野市周辺は、古くから「御天領締め」が伝えられてきた。我々は縁起を担ぎ、随所で行われているこの慣わしを将来に向かって残す必要があると考える。

中野市市民祭は、祝辞の最後をかざる「御天領締め」からヒントを得て、最後の「ションション」を祭に名づけ、この地の永遠の反映を祈願し、名称とした。(昭和48年当時の資料から抜粋)

 

 

 

 

 

このブログのトップへ