北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇の自然・景観・名所 > 【秘境の湯治場】「小谷温泉 大湯元 山田旅館」で日帰り温泉

【秘境の湯治場】「小谷温泉 大湯元 山田旅館」で日帰り温泉

こんにちは!
温泉大好き!総務管理課のわくわく担当です

突然ですが、秘湯ってなんかわくわくしませんか?!
お家からすぐ行ける温泉も素敵ですが、たまには山奥にひっそりと佇む温泉でゆったりまったりしてみたくなるのです・・・

 

先日、父と母が遊びに来たので、日々の疲れを癒そうとちょうど気になっていた小谷温泉へ行くことになりました。

大町市から糸魚川方面へ車を走らせ、小谷村内へ。途中で「小谷温泉口」の信号を右折し、山の中をどんどん上っていきます。
たまに少し狭い道もありますが、基本的には広い道なので安心です。

左手には、山間の集落が見え、日本の原風景という感じで素敵です。

どんどん山深くなっていき、これは秘湯の予感・・・!

 

到着です。

まず目に入ったのは迫力満点の歴史的な建造物です。一番古いものは、なんと江戸時代の建築!
木造建築6棟が文化庁の登録有形文化財になっているそうで、昔ながらの湯治場という感じで風情たっぷりです。

山田旅館の名前の通り、宿泊することも可能です。こんなレトロな建物でお泊りしてみたい・・・

温泉は、昔ながらの歴史的な「元湯と景色を楽しめる露天風呂がある「新湯」を選ぶことができます。
元湯は500円、新湯は700円です。
1,000円ではしご湯もできます(^^♪

父は元湯へ、母と私は露天風呂に入りたかったので新湯へ行ってみることに。
新湯は受付とは別の建物にあります。

ロビーに、こんなものが。いつの時代のものなんでしょう・・・時代を感じます(‘ω’)

源泉かけ流しの温泉は、ちょうどいい温度で長湯が好きな私としてはありがたい・・・!
そしてイチオシの露天風呂は雄大な自然を眺めながら入ることができるので、景色を見ながら入りたい方は新湯がおすすめです☆

1 2

このブログのトップへ