北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 北アルプス地域の自然・景観・名所 > 【北アルプス 小さい秋 小さなフォトギャラリー1】
デジタルカメラを片手に 北アルプス地域を巡ってきました

【北アルプス 小さい秋 小さなフォトギャラリー1】
デジタルカメラを片手に 北アルプス地域を巡ってきました

こんにちは!北アルプス地域振興局 北アルクマ です。
11月に入り、朝が冷え込んだ日はその分、とても美しい景色を見ることができます。

 

(スケッチもいいのですが)デジカメを持って、管内の風景を撮影してきましたのでご紹介します。(写真は素人です。)

 

大町市の中綱湖です。仁科三湖(木崎湖、中綱湖、青木湖)の中では最も小さい湖です。
静かで、湖畔のススキが秋の風景によく似合います。
 

 

大町市の青木湖です。
北に雪景色の北アルプスを望みます。

 

白馬村の「道の駅 白馬」。
黄色に染まったイチョウの木が来訪者を迎えます。

 

白馬ジャンプ台。いつ見ても迫力があります。
グリーンのランディングバーンと紅葉が、互いに色を引き立てているようです。

 

白馬村内からの「三段紅葉」を高瀬川から眺めます。
手前の緑、白馬八方尾根スキー場の紅葉、北アルプスの雪景色が一体となっています。

 

各スポットでは、多くの観光客の方がシャッターを切っていました。
写真に写る山と水、この地域の貴重な自然環境を今後も大切にしていきたいと感じました。

 

続編はこちらから

このブログのトップへ