北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇の自然・景観・名所 > 圧巻の黒部ダム!広がる大自然!~黒部ルート見学会に参加しました~

圧巻の黒部ダム!広がる大自然!~黒部ルート見学会に参加しました~

先日、職場の皆さんと黒部ルート見学会に参加しましたので、その様子をご紹介します。

 

出発は扇沢駅です。
大町市街地からここまでは車で来ることができ、無料駐車場もあります。
道中でサルの群れを発見しました!🐒

 

そして扇沢駅からは今年新登場した電気バスに乗って黒部ダム駅に向かいます。

バスの外装や座席の色がカラフルでかわいらしい
また車内では黒部ダム公式キャラクターのくろにょんも発見!細部にまでこだわりがみえます。
写真入りのチケットも記念にとっておきたくなりますね。
 

 

そして関電トンネルの中を走ること15分、黒部ダム駅に着きました

 

ダム展望台からのダムがこちら
アーチ形のダムが自然と融合している様がなんとも言えません、、
その日は天気も良く、放水のところに虹が見えました!意外と珍しいみたいです。

 

右下にちらっと!🌈見えますかね、、

今回は下には降りなかったのですが、えん堤に行くと放水を真上から見ることができます。
また遊覧船に乗って黒部湖を周遊することもできるみたいです。

 

 

続いて関西電力さんの黒部川第四発電所の中を見学させていただきました。
よく聞くくろよんってなんのことだろうと思ったら第四発電所のことなんですね!😲

発電所の施設はほとんど地下に作られているのですが、その理由が周辺の国立公園の自然景観を守るということや、積雪・雪崩などの厳しい自然条件を避けるためなんだそうです。

4機あるうちランプのついている2号機と4号機が稼働中です。

 

こちらが実際に水力発電機内で稼働している水車です。
人と比べてもかなり大きいことがわかります。

 

羽一つ一つが特殊な形をしていますが、流れ込む大量の水を瞬時に外へ流すよう設計されているようです。
また継ぎ目がないことも特徴です!

 

他にも、実際に稼働し高速回転している発電機を間近で見せていただいたり、昔中島みゆきが紅白歌合戦に出演したときに使用した応接室に入れていただいたりと、発電所内でも貴重な体験をさせていただきました!

 

 

施設見学の後は、トロッコ電車に乗り込み、富山県の宇奈月駅を目指します。

 

 

トロッコからの風景を少しご紹介。

  

 

 

1時間20分くらいの道のりでしたが、見える風景が美しすぎてカメラのシャッターが止まりません
湖も鮮やかなエメラルドグリーンでとてもキレイでした!

 

 

今回のルートをまとめるとこんな感じ。
横にも縦にもかなりの距離を移動したのがわかります。

 

今年の黒部ダムの観光期間は11月30日までで、放水期間は今月の15日までです。
私たちが行ったのは9月末だったので紅葉はまだ見られませんでしたが、紅葉シーズンの黒部ダムもオススメだそう!

 

*黒部ダム公式HPはこちら

 

このブログのトップへ