北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 「自助」、「共助」による防災力の向上を応援しています!

「自助」、「共助」による防災力の向上を応援しています!

総務管理課 県民生活係です。

大きな災害が発生した場合、行政による「公助」には限界があることから、自分で守る「自助」、お互いに助け合う「共助」が重要となり、その「共助」の中心となるのが「自主防災組織」です。

「自主防災組織」とは、自分たちの地域は自分たちで守るという自覚、連帯感に基づいて、自主的に結成する防災組織です。
平時には、訓練や啓発等で地域の防災意識を高めて災害に備え、災害が発生した場合は、日頃の訓練を活かして近所、地域で助け合い、少しでもけが人や被災を少なくする活動をする組織です。

 

地域振興局では、地域の防災力を向上させるため、地域の皆さんが新たに自主防災組織を設置したり、活動を強化することを、市町村と連携して応援しています。

10月13日(土)に小谷村で「平成30年度 地震防災訓練」が実施されました。

この訓練の中で開催される「防災訓練講演会」を地域振興局の「自主防災設置等研修会」として、小谷村と協働で開催させていただきました。

 

「自主防災設置等研修会」の様子

 

講師の長野県危機管理部の小林主査から、「最近多発する災害と気象警報の種類」、「自主防災組織の重要性」等について講演をさせていただき、地域の皆さんに傾聴いただきました。

 

また、当日は、快晴の中、村の防災訓練として「救護訓練」、「煙体験訓練」、「救助訓練」等が行われ、地域住民の方が真剣に取組んでいました。

「救護訓練」

 

「煙体験訓練」

北アルプス広域消防本部の皆さんも講師として訓練を指導したり、運営に携わったりしていました。

「救助訓練」

1 2

このブログのトップへ