北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇のイベント > 【農ある暮らしサポート直売所】「野菜を育てる『初めて』研修会」を開催しました。

【農ある暮らしサポート直売所】「野菜を育てる『初めて』研修会」を開催しました。

5月23日(木)に開催した「野菜を育てる『初めて』」研修会」のご紹介です。

北アルプス地域振興局・北アルプス農業改良普及センターと大北農業協同組合(JA大北)では、「農ある暮らしの推進」を目的に連携し、本年4月から農産物直売所「ええっこの里」(大町市常盤)を「農ある暮らしサポート直売所」として開設し、栽培技術等に関するサポート(相談対応)等を行っています。

今回はその取り組みの一環として、これから野菜を育てたい方や初心者の方向けの研修会として、初めて開催しました。

JA大北農産物直売所ええっこの里

初めに、講師のJA大北 森山さんから、畑の使い方や野菜のグループ、苗の種類や選び方について、ご自信の体験を交えながら分かりやすく説明がありました。

続いて、実際に畑へ移動して、実技の講習です。
この日は、五月晴れの暑すぎず清々しい青空。

畑をおこしてうねを作り、マルチ(地表を覆う資材)や支柱の使い方について、レクチャーを受けました。

準備ができたところで、実際に受講者の皆さんで、ミニトマトの苗を植えました。

この日は、白馬村や池田町へ移住してきた方や野菜づくりの経験がない方など、9名の皆さんにご参加いただきました。

参加者の皆さんからは、「初心者なのでていねいに教えてもらってよかった。」、「本で見るより実際に話を聞いて、体験できて、分かりやすかった。」などの感想や、「初心者向けの研修会へ今後も参加したい」、とのご意見を数多くいただきました。

いただいた参加者の方の声を参考にしながら、より多くの地域の皆さんに参加いただけるよう、次回の研修会開催を検討していきます。

 

JA大北農産物直売所ええっこの里「農ある暮らしサポート直売所」では、営農技術員などによる栽培技術等に関するサポート(相談対応)を随時行っています。
栽培方法などについて、店頭やお電話でお気軽にご相談ください。

また、店内の「北アルプス地域移住・観光インフォメーション」コーナーでは、移住や観光のパンフレットをご覧いただくこともできます。

1 2

このブログのトップへ